自己紹介

 

 はじめまして。当ブログサイトを訪問していただきありがとうございます。

 正直言って恥ずかしいのですが、私自身のことについてご紹介します。

 

 

目 次

 

1.10年間努めていた役場人生

2.役場人生で学んだこと

3.20代半ばに株式投資を始める

4.最初は負けが続く

5.投資スタイルは、割安株投資

6.投資で信条としていること

7.一番好きなこと

8.ブログの運用方針について

 

 

 

 

1.10年間努めていた役場人生

 

 10年間、地方の役場職員として勤めていました。当時の人生を一言で表現すると、ネガティブです。

 仕事自体は真面目にやっていたのですが、大人しくて不満があっても口に出さない性格。

 多分、そんな性格だったからでしょうか、直属の上司は問題視されている人たちだらけ(中には気を使ってくれる先輩もいたのですが・・・)。

 そんな役場人生で不満が募るばかり。そして、親しくなった人物と起業をする予定で辞職をするも、結果は頓挫。

 

 

 

 

2.役場人生で学んだこと

 

 不満な人生でしたが、今を振り返ると私に気を使ってくれた人達にもっと気を使うべきだったと反省すべき点も多々あります。もっと、ヒューマンスキルを磨くべきでした。

 

 役場人生で一番学んだことは「情報が命」だということです。

 例えば、ビジネスなどで成功をして金持ちになるという人は、お金が流れている場所でうまくお金をつかむことができる能力がある人だと思います。

 そして、お金の流れが変わるときにはだいたい政府が法律のという何らかの形で変えてくるものだということを痛感しました。

 

 

 

 

3.20代半ばに株式投資を始める

 

 役場に努めていたころは、バリバリ残業をやっていました。というか、仕事にハマっていました。

 しかし、20代半ばに人事異動で直属の課長が交代。そして、残業禁止令が発動。

 それをきっかけに、「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでいたことで以前から興味があった株式投資を開始。

 

 

 

 

4.最初は負けが続く

 

 多くの方もそうだと思いますが、株式投資を始めたころは高くなった銘柄への飛びつき買いを行っていました。結果、ボロ負けが続きます。

 負けが続いたことで多くの書籍を参考にし、現在の割安株投資スタイルを築きました。

 その後は、値下がりをしていく株価に興味を持つことができ、コンスタントに勝てるようになりました(株価が上がる → PER,PBRも上がる → 買う気が失せる。 株価が下がる → PER,PBRも下がる → 買う気が出てくる)。

 

 

 

 

5.投資スタイルは、割安株投資

 

 ここ2,3年間、でれきば5年間の安値圏にある割安株(PER10倍以下、PBR1倍以下)への中長期投資を行っています。

 その際には、有価証券報告書を活用してファンダメンタルズを分析します。

 なお、私の投資スタイルは下記の記事でもご紹介しています。興味があれば、読んでみて下さい。

 関連記事:株は、安く買う。ただ、それだけに尽きる!!

 

 

 

 

6.投資で信条としていること

 

 割安株投資、成長株投資、材料株投資など様々な投資スタイルがあると思います。

 しかしその中で共通して大切なことは、「なぜ、この会社なのか」ということを自分自信が一番理解しているかどうかだと思います。

 正直言って株価が上がっている間は優良株だろうが、ボロ株だろうが何でもよいと思います。

 問題は、株価が値下がりをして損失が膨らんでいくときです。そのときにやってくる「恐怖」を乗り切るためには「なぜ、この会社なのか」ということを自分自身がどれだけ理解しているか否かだと思います。

 

 

 

 

7.一番好きなこと

 

 一番好きなことは、イラスト作成です。

 できればこれで喰っていくことも目指したのですが、そのためには「1.名前が売れる」「2.コネが必要」だということを何となく痛感しました。

 いずれの条件も私の環境下では不可能に近いことを悟るようになり断念。

 でも、描くことは大好きなので継続していくつもりです。

 

 

 

 

8.ブログの運用方針について

 

 今、多くの投資家に注目されている個別銘柄のファンダメタルズを分析し、それを記事にして情報発信をしていきます。

 「誰かの役に立つ!」そのことを信条にブログを運営していく方針です。

 それで多くの方に役立つことができれば幸いです。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

公開日: