私が出会ったインサイダー株や仕立株

      2018/03/02

 1つの銘柄をずっと保有し続けていると、何となくその銘柄の値動きというものがわかってきます。また、投資家としての経験が長ければ長いほど、株価に不自然な動きがあれば「カン」みたいなものが働くものです。

 今回は、私が過去に持っていた株でインサイダー化した株や仕立化した株についてご紹介します。

 

 

目 次

 

1.インサイダー化した株

2.仕立化した株

3.現在も保有している株

 

 

 

 

 

1.インサイダー化した株

 


 

 1つ目の会社は、電気炉製銅によるビレットと圧延鋼材の製造、販売を行っている東京鋼鐵(5448)です。

 当時、私がこの会社に注目したのは、PERが8.9倍、PBRが0.45倍と割安であったことや、有価証券報告書を一読してその会社にものすごい魅力を感じたためです。

 関連記事:お宝銘柄、東京鋼鐵(5448)の物語について

 

 2015年7月当時、私は1株平均407円で株を買いました。それからわずか1か月後に業績の上方修正を行ったのです。そして株価は498円まで急騰しました。しかし、その後株価は350円にまで暴落をしたのです。

 株価が短期間で急騰した場合、需給調整のために値下がりをすることはよくあります。しかし、350円にまで株価が暴落したことに変な違和感を持ちました。業績の上方修正があったにもかかわらず・・・。

 

 それから2015年9月に大阪製鐵株式会社によるTOBの発表で株価は一気に630円にまで上昇しました。

 当時を振り返ると、2015年8月に株価が350円にまで暴落したのは大口のインサイダーが個人投資家のふるい落としをするために株価を操作したのではないかと思っています。

 

 

 

 

2.仕立化した株

 


 

 2つ目の会社は、プラスチック製品の成型加工及び樹脂成型用金型の設計製造を行っている旭化学工業(7928)です。

 2015年8月当時、この会社は業績が赤字予想であるものの、いずれ黒字化の兆しが見え始めていました。また、PBRは0.33倍と割安であったため、この会社に注目をしたのです。

 また自己資本比率は80.3%と高く、現金及び預金だけで総資産の35.6%も占めるキャッシュリッチな会社でした。

 

 2期にわたる赤字決算で株価は横ばいで低迷を続けていました。そこで私は、直近5年間のチャートから415円が底値だと思い、2015年8月から1株平均420円で購入をしました。

 しかし2015年12月から徐々に株価が下がり始め、2016年7月には312円にまで下落をしたのです。

 その間、会社に大きな業績変化はありませんでした。当時、私は徐々に下がっていく株価に不自然さを感じました。おそらく、大口機関が個人投資家から買い集めるために株価操作をやっていたのではないかと考えています。

 

 2016年7月の安値から徐々に株価は反転をし、2017年7月には買値の420円にまで回復しました。

 それ以降は株価がこれまでに感じたこともないスピードで徐々に上がり始めたのです。また、ときどき買い集めているかのように長い上ヒゲが出るときもありました。その頃には「これは、仕立筋かインサイダーが絡んでいるな。そうすると、そろそろ一気に買い上げるだろ・・・」と思いながら株価の行方を見守っていました。

 2017年10月に行われた会社の決算発表で一気に株価は上昇しました。当時、売り10,000株に対し、買い210,000株ぐらいはあったと思います。そして、株価は一気に2倍以上の高値にまで吊り上がりました。

 

 

 

 

3.現在も保有している株

 


 

 3つ目の会社は、接着剤付きラベル・ステッカー・パネル等の特殊印刷製品の企画や製造、販売を行っている三光産業(7922)です。この会社は2009年3月から赤字を出し続け、株価も下がり続けていました。

 2015年8月当時、私がこの会社に注目したのは、ようやく業績が黒字化する兆しがあったことと、PBRは0.33倍と割安だったからです。

 また自己資本比率は76.6%と高く、現金及び預金などの金融資産が総資産の61.8%も占めるキャッシュリッチな会社でした。

 

 2015年9月から徐々に買い始め、1株平均467円で購入しました。しかし、その後も株価は下落を続け、2016年11月には349円にまで値下がりをしたのです。

 

 それ以降は株価が反転をしましたが、旭化学工業(7928)と同様に、株価の不自然さを感じます。おそらく、大口機関が買い集めるために株価操作をやっているのではないのでしょうか。

 2018年1月現在もこの株を所有していますが、今も大口機関が買い集めているように感じます。そして、あるタイミングで株価がファンダメンタルズを無視して暴騰するのではないかと考えています。

 

 最後に、株式投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 - 仕立株・インサイダー株

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。